>

予定通りにいかないこともある

パーティメニューを作る際には、予定通りにいかないこともあると心に留め置きましょう。
食材でいえば料理に入れる予定の食材が買えなかったという場合があります。
どうしてもこの食材でなければならないということはありません。
例えば、サラダに入れる予定のアボカドを買い忘れた、数が揃わなかったというとき、別のモノを組み合わせてはいかがでしょう。
アボカドのねっとりとした味わいを演出したかった場合には、オリーブオイルを活用することで食感の雰囲気を加えることができます。
またお皿やグラスの数が合わないというときでも、逆に様々なサイズの皿やグラスを組み合わせてオシャレに変化させることもできます。
足りないものは別のもので組み合わせられます。
予定通りにいかなくても心配ありません。

あえてアクシデントを楽しむ

パーティメニューを作る際に、予定通りにいかないことがあっても心配ありません。
むしろそのアクシデントを楽しめるくらいの気構えが大切です。
パーティーなのですからハプニングはつきもの。
そのぐらいの気持ちを持っている方が楽しめます。
例えばパーティメニューを作るのに時間がかかりすぎた、予定が入り料理の順番が間に合わなかったというときには、あえて皆で作りながらパーティーを楽しむ。
形が崩れてしまったのなら、崩してカクテルグラスなどによそってみる等の工夫をしましょう。
パーティメニューを作る際には、こうして作るのを楽しむところからパーティーが始まっていると考えてもよいのです。
むしろ計画し、作っているときに楽しめるからこそ、そのパーティメニューがより良くなる場合があります。


アクシデントも楽しもう

この記事をシェアする